バイク買取で結果を良くしたければ「準備」に注力する

subpage01

バイク買取を利用する場合には、「バイク買取業者選び」を行います。

何も選ばずに適当なバイク買取業者に査定依頼をしてしまうと言う方法も可能ですが、「高く売る」という目的があるならばそれでは結果が良くなり辛くなってしまいます。
なぜ、しっかりと選択しなければいけないのかと言うと、バイク査定の結果は「買取業者、担当者ごとに違う」という特徴があります。

各買取業者はそれぞれが独自に買取基準価格を設定し、その基準の中で担当者が下した評価によって最終価格が決定します。

基準価格決定の段階で「相場」を参考にすることはありますが、かと言って極端に相場を重視した基準価格を設定するかどうかは買取業者ごとの考え方で違います。

その為、まず最初に「高い基準価格を設定している買取業者」を選ぶことが必要で、かてて加えて「担当者に少しでも良い評価をしてもらえるようにすること」が必要になります。



買取業者選びの段階では、「客観性のある根拠」に基づいて基準価格を推測することが必要です。

エキサイトニュースの知識が一目瞭然です。

客観的な根拠としては、「実際にいくらで売れたのかという体験談」などがあります。
体験談(実績)を根拠に用いて基準価格の推測を行うと、少なくとも同程度の商品に対してはどの程度の評価が下されるのかを推測しやすくなります。
また、その上で出来るだけ評価が良くなるように「洗車や多少のメンテナンスなど」をしておくと、査定担当者が本来よりも高い評価を下してくれる可能性もあります。